おすすめワードプレステーマ

WoodPressのテーマは本当にたくさん種類があります。SEOが盛り込まれているもの、綺麗なデザインのもの、サイズや見た目、スマホで見やすいデザインのもの本当に迷ってしまいます。
いったいどれを選べばよいのでしょうか?無料?有料?どこがちがうのでしょうか?私なりにまとめてみました。

 ストーク「STORK」


OPENCAGEより販売。ブログマーケティングのためのWordPresstテンプレート。スマートフォンのクオリティーにとことんこだわった、「使いやすい」「読みやすい」最初見る印象はポップ系のカラフルデザインWPテーマ。

DEMO・公式ページ

「有料 ¥10,800 税込」

 スワロー「SWALLOW」


OPENCAGEより販売。スワローは、シンプルの中にデザインの綺麗さが映える、ブロガー専用のWordPressテンプレート。

DEMO・公式ページ

「有料 ¥9,900 税込」

 ハミングバード「Hummingbird」


OPENCAGEより販売。ハミングバードは、「初心者から美しくサイトを作ることができる」簡単に始められるWordPressテンプレートです。スマートフォンからの見た目も綺麗になるよう設計されています。

DEMO・公式ページ

「有料 ¥7,980 税込」

 アルバトロス「ALBATROS」


OPENCAGEより販売。アルバトロスは、シンプルで見やすく、簡単に美しいブログが製作できます。スマホの見安さも追求していますので、サイトが崩れることなく美しく簡単に仕上がる。WordPressテンプレートです。

DEMO・公式ページ

「有料 ¥7,980 税込」

 ダイバー「DIVER」


アフィリエイターもブロガーも大型サイトを育てていくためにコンテンツを追加できるWordPressテンプレートです。内部SEOのサイト回遊率、直帰率、リピート率などの最適化に重点をおいたテンプレート。スマホの見栄えも考えられなかなか優秀なテンプレート。

DEMO・公式ページ

「有料 ¥17,980 税込」

 賢威7


スーパーアフィリエイターの間でも使っていない人がいないくらいの、有名なWordPressテーマ賢威、「賢威」を監修している松尾氏が特にSEOに力を入れて、インターネットの環境やSEOが年々変わっていく中で、バージョンアップを繰り返し常に現在の環境にあう、内部SEOを提供し続けているテンプレート。スマホやタブレットの画面も崩れず見やすくバージョンアップされている。

DEMO・公式ページ

「有料 ¥24,800 税込」

 WING(AFFINGER5)


SEOの最適機能が考慮され、カスタマイズが簡単にできるWordPressテンプレート。アフィリエイターもブロガーも機能的に充実した内容で、12パターンの色合いで、4パターンのデザインで異色のテーマのサイトが出来上がると思います。スマホやタブレットも最適化されたレスポンシブテンプレートで納得です。

DEMO・公式ページ

「有料 ¥12,800 税込」

 TCD


TCDは、いろいろなテーマにあわせて選ぶことが出来ます。値段もテーマによって違う。とにかくエレガント、こんなテンプレートでサイト作ったら、おしゃれに集客できるね。スマホ・タブレット共にデザイン重視で崩れる心配も無く
有料ながらも人気あるサイト

DEMO・公式ページ

「有料 ¥10,800~¥30,000 税込」

 Xeory Base


ご存知、バズ部のサイトで使われている、シンプルながら美しいデザインのテーマです。

DEMO・公式ページ

「無料」

 Simplicity


無料ながらシンプルでカスタマイズが出来る完成されたテンプレート、内部SEOや拡散対策 スマホ・タブレットにもレスポンシブテンプレートが確立。

DEMO・公式ページ

「無料」

 STINGER


STINGERはアフィリエイターの中でも人気の高い、SEOにも強いと評判です無料ながらシンプルでカスタマイズが出来る完成されたテンプレート、内部SEOや拡散対策 スマホ・タブレットにもレスポンシブテンプレートが確立。

DEMO・公式ページ

有料・無料テンプレートの違いまとめ

アフィリエイターならたくさんのアクセスが集まるテンプレートを使いたいところですが、そんなテンプレートがあるのでしょうか?無料と有料のデメリットをまとめてみました。

無料テンプレートのデメリット

デザインがしょぼいです。
無料テンプレートはデザインがしょぼいです、有料はとても綺麗でタブレットやスマホで見ても綺麗です。
カスタマイズの情報や無料更新が少ないです。
カスタマイズ情報やサポートが充実していないので知識が無いと同じテンプレートを使う人とサイトが似てしまう。タブレットやスマホなど時代に合うテンプレートに変換されない。
内部SEOが充実していない。
その時々の更新が無いため、内部SEOが充実していません、自らプラグインを導入する必要があります。よってサイトが重くなったり、プラグインの相性が悪かったり、観覧離脱率が上がる原因になります。
無料テンプレートは発リンクがされている。
製作者へ隠れリンクが張られている為、そのテンプレートを使うたびに、製作者へリンクを送っていることになります。サイトの下にはクリックできてテンプレートの広告も入っていると思います。当然無料ですからしょうがないですけど、サイトパワーは落ちています。
有料テンプレートのデメリット

お金がかかります。
使いやすくて綺麗なデザイン、発リンクや広告も無いのでそれなりに高いです。

結論・まとめ
私的に結論を言うと、やっぱ有料テンプレートいいですね。SEOの効果ははっきりわからないけど、サイトがすごく綺麗です。やっぱ記事更新しててテンション上がります。「おいおいそこかよw」 無料のテンプレートは作り始めてから「ここ直したいなァ」と思っても結局カスタマイズ出来なかったり、サポートが無かったり、広告入っていたり、テンション下がります。でも、いろいろテンプレート変えて被リンク送るときは使わせてもらってます。(リンク外して)W