アマゾンプライム

AmazonPrime(アマゾンプライム)をアフィリエイトしたいけど、扱ってるASPが見当たらない?

そんな疑問にお答えします。

Amazon(アマゾン)関連のアフィリエイトは、

扱っているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)がとても少なくわかりにくいです。

AmazonPrime(アマゾンプライム)のアフィリエイト案件を扱っているASPは

私が知る限りでは、2か所です。

その2か所を解説します。

AmazonPrime(アマゾンプライム)を、アフィリエイト出来るASP2か所は?

AmazonPrime(アマゾンプライム)をアフィリエイトするには?

次の2か所のASPでアフィリエイトすることが出来ます。

アフィリエイト報酬は、Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表で確認できます。

2か所のASPともにアフィリエイト報酬単価は同じです。

Amazonplume報酬単価
  • AmazonPrime無料体験登録 ⇒ ¥500
  • AmazonPrimeVideo無料登録 ⇒ ¥500
  • AmazonMusicPrime無料体験 ⇒ ¥500

Amazonアソシエイトの審査を受けアフィリエイトできるようにする。

今までにAmazonアソシエイトの登録が出来ている方は、問題なく

AmazonPrimeのアフィリエイト案件が手に入ります。

Amazonアソシエイトの登録が出来てない方は、

ブログにアフィリエイト案件を貼ることが出来る審査を受けなくてはなりません。

Amazonアソシエイトの公式サイトからブログ審査を受ける必要があります。

Amazonアソシエイトのブログ審査は超厳しい!

ブログ審査は年々厳しくなって2021年では、

Amazonアソシエイトをサインアップ後180日以内に3回以上の売り上げが必要なようです。

申請の審査プロセスについて

Amazonアソシエイト・プログラムでは、Amazon のお客様に価値ある情報を提供していただけるアソシエイトを求めています。あなたがレビュアー、スタイリスト、コンテンツクリエイターやキュレーターとして積極的に活動され、Amazon の商品を幅広く紹介したいとお考えの場合、審査・承認を経た上でアソシエイト・プログラムに参加することができます。サインアップ後、一定の適格販売が発生すると、アソシエイト・チームがあなたの申請を確認します (サインアップから 180 日以内に 3 回以上の適格販売の発生が必要です)。 あなた自身による注文は審査対象となりませんのでご注意ください。 審査では、あなたから提出されたすべてのサイト (ウェブサイト、モバイルアプリ、SNS ページ) がチェックされ、Amazon が求めるカスタマーエクスペリエンスの基準に達しているかを確認されます。すべてのサイトには、たとえ広告が削除された場合であっても、しかるべき量のオリジナルコンテンツが必要です (少なくとも 10 件の投稿が必要です)。また、これらは公開 (例えばクローズド・グループであったり、ペイウォールによってアクセスが規制されていない状態) されている必要があります。 不適切なサイトはいかなる状況でもプログラムに参加できません。

アマゾンアソシエイト 

初心者には、かなり厳しい。心折れます。

私は、数年前にAmazonアソシエイトにすぐ審査が通りましたが

1年間売り上げが無かったらアカウントを取り消されてしまいました。

その後、申請に複数サイトを複数回トライしましたがいまだにアカウントが取れません。

すぐにでもAmazonPrimeの案件をアフィリエイトしたいので、

Amazonアソシエイトの登録は、ブログが育ってきたら

トライしてみて下さい。

「もしもアフィリエイト」は、審査がかなりゆる~い、初心者のみかた!

Amazonアソシエイトのブログ審査が通らなくても

安心してください。

もう一つのASP「もしもアフィリエイト」でできます。

そして「もしもアフィリエイト」経由でのAmazon案件のブログ審査は

Amazonアソシエイトよりは、ゆるーいです。

Amazonアソシエイトに登録審査にトライするのもいいですが、

180日以内に3件成約させて審査開始なんて時間かかりすぎますね。

「もしもアフィリエイト」は、ASP無料登録は直ぐできます。

アマゾン関連の商品は、すべてアマゾンアソシエイトと扱える案件は同じです。

そして、報酬単価もアマゾンアソシエイトを適用しているので同じです。

初心者の味方です。

「もしもアフリエイト」経由してアマゾンの案件を紹介するわけですが

「もしもアフィリエイト」に手数料を取られるわけでもありません。

「もしもアフリエイト」のいいところはもう一つ 報酬の振込最低額が¥1,000(住信SBIネット銀行は1円以上)で振込手数料無料です。

私は、振り込み銀行を住信SBIネット銀行にしているので、チビチビでも毎月振り込まれるのがうれしいです。

アマゾンアソシエイトの最低振込金額は¥5,000なので、報酬が売上金額の数パーセントのアマゾン案件では、始めたばかりでは、報酬金額合計を¥5,000までいかせるにはけっこう時間がかかります。

↓↓↓もしもアフィリエイトの登録はココから↓↓↓

「もしもアフィリエイト」に登録しAmazonPrimeの案件を入手します

「もしもアフィリエイト」の登録からAmazonPrimeの案件を

取得するまでの流れを図解にて解説します。

「もしもアフィリエイト」に登録します。

1:「もしもアフィリエイト」の公式ページに飛びます。

もしもアフィリエイトTOPへ←ここから登録できます。

2:「もしもアフィリエイト」のトップページ”会員登録する(無料)”をクリック

もしも

3:仮登録にメールアドレスを入力する。

4:メールアドレスに来たメールから本登録する。

5:登録完了

ブログを「もしもアフィリエイト」に登録

「もしもアフィリエイト」の会員登録が出来たら

AmazonPrimeの案件を貼りつけたいブログを

「もしもアフィリエイト」に登録します。

1:「もしもアフィリエイト」のログインは、【メディア会員ログイン】から入り

ログインIDとパスワードを入力しログイン。

2:「もしもアフィリエイト」にログインしたら

右上の【マイページ】の中【登録メディア一覧(登録)】をクリック

もしも2

3:【メディア登録】にAmazon案件を貼りたいブログのURLを図の①に記入

②の【メディアを登録する】をクリック

もしも3

4:【プロモーション提携可能メディア】に登録したブログが

掲載されれば、登録完了。(登録完了に少し時間がかかることも。)

Amazonの案件がアフィリエイトできるように【提携申請】する。

「もしもアフィリエイト」にブログ登録が完了したら、

「もしもアフィリエイト」経由でAmazonの案件が扱えるように

【提携申請】をします。

1:「もしもアフィリエイト」にログインし

【Amazon】と入力し検索します。

もしも5

2:下記の図の「Amazon.co.jp」商品購入を探します。

その右上の赤ボタン【提携申請する】をクリックで登録完了。

Amazon購入

3:未申請が提携中に変わるまで待ちます。(これがブログ審査です)

プログにAmazonPrimeの案件を貼りつける

無事、「Amazon.co.jp」商品購入の案件が提携中になったら。

1:「もしもアフィリエイト」ログイン後

トップ画面のメニューに【プロモーション検索】をクリックその中の、

【提携中プロモーション】をクリック

もしも6

2:提携中であれば下の「Amazon.co.jp」商品購入の【詳細条件へ】をクリック

もしも7

3:AmazonPrimeの案件のリンクを作るには、「Amazon.co.jp」商品購入の画面を

下にスクロールしていくと【どこでもリンク】を使ってリンクを作る

やり方が書いてあります。

もしも8

4:【どこでもリンクで「リンク先URL」に以下のいずれかを入力してご利用ください】と

あるので、どれでもいいのでコピーし

再度、上にスクロールし【どこでもリンク】をクリック

もしも9

5:どこでもリンク作成画面になるので

①に先ほどのURLをペーストする

②【リンクテキスト】に出したいテキストを入力

③【どこでもリンクを作成する】をクリック

④【ソース】をコピーして自分のブログに貼りつければ完成

もしも10

↓↓↓【もしもアフィリエイト】に登録できます

まとめ

ご存じの通りAmazonは、世界で1番のネット通販です。

Amazon案件を扱える事は、アフィリエイト収益にとても有利です。

AmazonPrimeは、無料体験の新規登録だけで報酬が入るので

成約には、とてもハードルが低いです。

早くAmazon案件を扱うには、Amazonアソシエイトに登録できてない人は、

「もしもアフィリエイト」からトライしてみて下さい。

Amazonアソシエイトに登録したい人は、そのあと、ブログが育ったら

登録にトライするのがイイでしょう。

とっとと「もしもアフィリエイト」で、Amazon案件をアフィリエイトしちゃいましょう。

おすすめの記事