アドセンス審査

トレンドブログなどの集客メインのアフィリエイトをするなら、クリック型報酬のGoogleアドセンスが不可欠です。

クリック型報酬の広告は、報酬単価が低いものがほとんどで、それでは、なかなか思った稼ぎにはなりません。

その中でも、Googleアドセンスが唯一 クリック報酬率が高く閲覧者の検索意図に合った広告が表示されるので閲覧者のクリックを集めれば高い報酬が期待できるでしょう

ただ、報酬が高い代わりに規約違反にもシビアです。

年々アドセンス審査も厳しくなっているようなので、2019年の4月に審査にトライした私の経験をもとに、まだ審査に出してない人これから審査に出そうと思っている人は、審査通過のコツを書きますので、参考にしてみて下さい。

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは、Googleが提供しているクリック報酬型広告のことです。

ネットサーフィンをしていると気づくと思いますが、新しく入ったサイトなのに広告が以前検索した内容と一致していませんか?

その広告がGoogleアドセンスです。

この広告は、ブログに来た閲覧者の検索意図によって広告内容が変化するため、広告のクリック率が他のものに比べて高いことが特徴です。

自分のブログにGoogleアドセンスの広告を貼りつけるには、Googleに自分のブログがGoogleアドセンスの広告を掲載するのに適しているか、Googleに審査してもらう必要があります

審査に出して、Googleアドセンス広告をゲットし稼ぎまくりましょう。

はてな女子
Googleアドセンス審査はどんなかんじなの?

たほ
年々承認される審査内容が若干、変わっていますので、Googleアドセンスの基本規約は守って、現在の審査に通った内容に沿って応募すればそんなに難しくなく承認されると思います。

Googleアドセンスの審査の承認を得る為の準備は?コツは?

Googleアドセンスは、クリック率が高く報酬単価が高いかわりに、審査基準も高いです。

適当にブログを審査に出してもなかなか通らないです。

こうすれば絶対、審査に通ると確証はありませんが

大事なポイントを押さえておけば、そんなには難しくなく承認されると思います

アドセンス審査に通る為に必要な準備は?

Googleアドセンス審査に出すサイトが必要になります。

2019年現在では、無料ブログの審査は受け付けていないようです。

独自ドメインとサーバーを取得しサイトを作る必要があります。

今持っている、独自ドメインのサイトを申請に出すことは可能ですが、アカウント申請専用のサイトを新規で作ることをおススメします。

作りこんであるサイトは、承認されなかった場合、サイトのどこが申請基準に反しているのかわからなくなるので直しようがなくなるため、申請用に新規で製作したサイトの方がすんなり承認されやすいと思います

申請には、Gメールも必要ですが、これもできれば新しいGメールアカウントを取得した方が私は良いと思います。

複数のGoogleツールを使う時、ひとつのGメールアカウントの方が便利ですので、できれば変えたくないですね!

私の場合、以前のGoogleアドセンスを規約違反で停止された為、再度サイト申請したので、以前使っていたGメールでは申請受付もはじかれてしまいました。

何回か試した後、新規でGメールを作って申請したらあっさり受付されたので、もし、申請最初の段階ではじかれるようなら、そうしてみることをおススメします。

申請サイトは規約違反にならないよう記事を書く

常識的なコンテンツを作れば問題ないと思いますが、審査に通らない場合ホント悩みます。

Googleの規約は以下の通りです。

Googleアドセンスで規約違反のコンテンツ

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

Googleアドセンスが出している規約の詳細は、公式サイトを見て判断するしかないのですが、申請段階では、上記「アドセンスコンテンツポリシー」の違反コンテンツの用語は入れない方が賢明です。まずは、すんなり申請される記事内容で製作すれば問題ないでしょう。

私が申請に出したサイトの内容・

2日後には申請結果が出ました

  • 審査用のサイトを新規で作りました。
  • 5ページ程度の、トレンドブログです。
  • 文字は、1ページ500~1000文字くらい。写真もページごとに入っています。芸能人の写真を入れてしまいました。
  • You Tubeも公式ページを貼りつけました。
  • 毎日1ページ投稿しました。途中で2.3日空いたかもしれません。

こんなサイトでも、承認を受けましたが、実際はもう少しサイトを充実させたサイトを製作した方が確実だと思います。

今回は結構適当に申請に出してしまいましたが、

10年くらい前にコンサルで教えてもらったときは、無料ブログOK・文字だけで500文字以上・毎日更新で5ページ以上・写真やリンクなど余計なものは入れないで、申請に出すと教えられました。

その時は、2次審査まであったけどすんなり通りました。

年々、申請基準が変化しているので、とにかくやってみないとわからないですけどけど、

もう少し修正点を加えて今現在守った方が審査に通りやすいと思える内容をまとめてみました。参考にして下さい。

  • 独自ドメインのサイトは必須
  • 毎日更新で10ページ以上
  • 1ページ1000文字以上
  • 写真は、最低限にしておく
  • YOU TUBEや著作権がらみの写真はNG
  • アフィリエイトリンクは、外す。
  • ブログ内容は、日記でも専門サイトでも何でもいいと思います。ただ、各ページちゃんとした文章を500以上は絶対書いた方がイイと思う。コピペは論外。

Googleアドセンスの申請方法

上記内容を参考にサイトが出来たら早速申請に出しちゃいましょう

Gメールが必要です。

Googleアドセンスの申請はココをクリック
アドセンス申請サイト
こんな画面が出てきますので、お申し込みはこちらから申し込みをしましょう。

必要個所を入力していけば、特に問題なく完了できると思います。

当然、個人情報や振り込み口座などもいります。完了すれば後は、「おめでとうございます」のメールを待つだけです。

Googleアドセンス審査についての感想

私の場合、すんなりアドセンス審査に通っているので、新規審査に関しては特に悩まないのですが

サイトを運営していくのに、Googleアドセンスの規約違反にならない様、かなり気を付けています。

トレンド系のサイトを運営していくと細かい規約違反に気づかず、収益が上がったところで突然GoogleのNGをくらって収益が飛んだり

スパム攻撃を受けてNGにされたり、原因がよくわからないのにペナルティーをくらったりで、悪いところをいくら修正してもNG・NG・NGだったり。

けっこう落ち込みます。( ;∀;)

だから、アドセンス広告を扱うサイトは、規約に書かれている言葉ですら避けるようにしています。

誰かのブログで読んだけど、例えばアルコールに関する禁止コンテンツの規約は結構コロコロかわるけど、

酒の文字が入った「甘酒」でも、悩むくらいなら最初から記事にはしない、絶対書かないって言ってました。

私もことアドセンス広告を貼るサイトに関しては、かなりシビアにやってます。( ;∀;)飛んじゃうと収益ゼロです!!

ちなみに当サイトの「稼ログ」はアドセンス広告は貼っていません!

なぜなら、お小遣いサイト(ポイント獲得サイト)のバナーと一緒にアドセンス広告を貼るとペナルティーなんだって!

貼ってる方おられるけど、頑張って収益上がった時点で、ズドンとやられます。
気を付けて(^^)

では。。。

おすすめの記事